2016年

9月

20日

その人らしさ8割+流行2割 のススメ

ブログ担当、林です。

 

先日林がアシスタントで入らせていただいた、

パーソナルカラー診断でのことです。

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様は、こんな優しいマイルドなカラーがお似合いの、

かわいいママさん。

 

 

かわいいお嬢ちゃん連れでお越し下さいました(^^)

 

 

お似合いのカラーは、

実際にドレープを当ててチェックしてみると…

 

最初の第一印象から予想したカラーの

斜め上あたりだったようで、

長尾もちょっとびっくり。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長尾なおこは、

日本を代表するパーソナルカラーの団体

「日本パーソナルカラー協会」本部講師も務める

上ベテランのカラーアナリストです。

 

そんな長尾ですら、

見た目ファッションからおおよその

パーソナルカラーの傾向は予想がつきますが

 

「実際にドレープを当ててみないと、

本当のパーソナルカラーはわからない」

 

と言います。

 

似合う色のタイプは人それぞれ。千差万別。

お客様にもよるのですが、

ぴったり似合うカラーを繊細なレベルで丁寧に見極めることは、

それほど難しいものなんですね、実は。

 

 

似合うカラーがしっかりわかったところで、

持ってきていただいたお洋服で、

クローゼット診断も。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルヴェールのパーソナルカラー診断でわかるのは

似合う色だけではありません。

 

「色とカタチの方程式」とベルヴェールでは呼んでいますが、

 

似合うヘアメイクのタイプや、

お洋服の素材、模様、カタチまでわかります。

 

 

今回、お持ちのお洋服の中にあった花柄のスキニーパンツ。

 

これがよくお似合いだったんですが、

お客様から質問。

 

「でも、これもちょっと下火ですよね…」

 

確かに一時、花柄のスキニーが大流行してましたもんね。

 

これに対する長尾の言葉が、

私にはすごく印象的でした!

 

 

「流行ではなくても、

似合ってるから持っててもいいと思うよ。

 

その人らしさ8割に、

流行を2割足すくらいがいいよ。」

 

 

そう。

着こなしで大切なのは、着ている本人が

さらに魅力的にみえること。

 

 

流行にのったブランド服で全身を固めても、

似合っていなかったら

何の意味もありません。

 

主役は、あなた。

 

服が素敵だからあなたが素敵に見えるのではなく、

服があなたを引き立てるから、より素敵に見える。

 

 

うっかり忘れがちですけど、

ものすご〜く大切なことですね。

 

 

クローゼット診断で

お手物のお洋服をチェックしてみると、

お客様のパーソナルカラータイプではないお洋服もチラホラ。

 

けれど、本来なら苦手なタイプのお洋服でも

合わせる色やカタチを変え、

着こなし方を工夫すると着こなせたりします。

 

「このスカートをはくなら、

トップスにこのカーディガンを持ってくるといいけど、

中に着る色は真っ白より、ちょっとクリームっぽい方がいいね」

 

なーんて。

 

お手持ちのお洋服で

そのお客様だからこそ似合うコーディネートを教えてもらえます。

 

本物のプロからこんな詳しいアドバイス、なかなか受けられませんよー!

 

 

 

元から可愛い方でしたが、

さらに可愛くなられてコンサルティングは終了。

 

 

「自分がどんどん変わっていって、

贅沢な時間を過ごすことができました!!」

 

と言っていただけました(o^^o)

 

 

あなたがこれからの人生を

より元気に、より美しく生き抜いていける。

そんなアドバイスがたっぷり贅沢にもらえる、

ベルヴェールのパーソナルカラー診断。

 

 

人生を変えるほどの?!贅沢体験になるかもしれませんよ ♪

 

 

ベルヴェールのパーソナルカラー診断

 詳しくは、こちらから。

 

 

 

お問い合わせ
オンラインショップ
会社概要
メディア掲載実績
長尾なお子講演実績
長尾なお子ブログ