汗だくでも、キレイで健康に見せた〜い!!

汗だくの毎日が続いて、

「あせも」に怯えるブログ担当・林です。

 

肘の内側や首元が特にひどかったのですが、

朝のメイク時の仕上げパウダーをついでに

あせもちゃんにはたき続けていたら、

おさまってきたようで一安心…(;´ρ`)

 

これから猛暑本番、

まだまだへこたれるわけには行きませんからね〜!

 

さて、「汗だくでメイクがドロドロ、イヤ〜!!」

なんて、ストレス倍増させてませんか?

 

24eda45a11b63fbdd498cf75619b10f3_s

 

 

そんなあなたにぜひオススメしたい

私がベルヴェールで学んだメイクテクは…

 

ズバリ。「ノーファンデ」です。

 

でも、素肌ではありません。

お肌はちゃんとキレイに見せられます。

 

ポイントは、M21化粧品シリーズのとある2品。

夏の隠れ乾燥を防ぐ化粧水「ホワイトローション」、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

そして

紫外線予防効果もある「UVスキンカバー」。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

「ホワイトローション」は、スプレータイプで、

お化粧の上からでもOK!

バッグにしのばせておいて、

エアコンの乾燥が気になるときや、

汗を拭いたあとにシュシュッとするのもオススメ。

とっても楽チンにうるおいます。

 

夏に限らず、乾燥はシミ・シワの大敵ですからネ。

 

「UVスキンカバー」は、

紫外線予防効果だけがウリではないんです。

ひと塗りするだけで、

ホントに自然であか抜けた肌になります。

 

ミネラルをたっぷり含んでるので、

紫外線や汗で刺激を受けてしまったお肌にも、

優しいです。

 

せっかく塗った紫外線予防のクリームや乳液も、

汗で落ちてしまったら効果はゼロ。。

 

ちょっと、ひと手間ですけど、

真夏はこまめな塗り直しをすることがベター。

 

一般的に、紫外線予防化粧品のSPFの数字は、

1SPF=20分の効果といわれています。

 

数字が高いほど効果の続く時間は長持ちしますが、

数字が大きいと肌への負担が大きくなるものも多いですので、

高ければ高いほどいい、ってわけではないそうです。

 

また、汗に強いウォータープルーフタイプなどもありますが、

クレンジングで落ちにくかったり、

肌への刺激が強いものも多いので、

十分慎重に選びましょう。

 

そんなわけで、

夏の最重要・美容対策ポイントは

・汗をこまめに拭く

・紫外線予防

・お肌に潤いを与える

という、スキンケアの基本中の基本ばかり。

 

 

3d11eb4d44968ba84de5f102f2c7fda3_s

 

 

ぜひ、あなたの大切なお肌が

ン年後も今と同じく美しくあるよう、

いたわってあげましょう。

 

ですので、実際問題、

美しく見せるためにいちいちファンデを塗り直してると、

結構大変なんです。

 

ファンデも、ただでさえ時間経過と共に

崩れ落ちるものなのに、

汗をかいたらそのスピードは…

言うまでもありません┐(´-`)┌

 

ちなみに、ベルヴェールのメイク講座で習う

ベースメイクは、

UVスキンカバー→フェイスパウダー

で、終了。

 

ファンデ不要です。

でも、実際やってみるとわかるのですが…

ちゃーんと、キレイに、自然に、

そして(ここ重要)簡単に仕上がります!!

 

ファンデを塗らないので、

日中のメイクも崩れません。

 

汗を拭き取った後のお化粧直しは、

ローションをシュシュッ!

紫外線予防のUVスキンカバーをチャチャッと塗り直す!

よりキレイに見せるなら、パウダーもフワフワッと!

 

これで、OK。

 

 

夏のスキンケア、メイク事情にお悩みのあなた。

だまされたと思って、ぜひ試してみてくださいね^^

 

★M21化粧品シリーズ

詳しくはこちら

 

★簡単!キレイ!早い!ベルヴェールのメイク講座

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
オンラインショップ
会社概要
メディア掲載実績
長尾なお子講演実績
長尾なお子ブログ