2015年

5月

28日

メイク下手なのは、あなたのせいじゃない

こんにちは、ブログ担当・林です。

 

たまにメイクについてのウンチクを

こちらで書かせていただいている私ですが・・・

インターネットで

「メイクブラシ/何がいいの?」

で、検索してみたことがあります。

 

9ae4e282ec6cc935f3c5da2ae9557d01_s-200x3001

 

 

私はもともと化粧にあまり興味もなくて、

化粧してるのに

「え?化粧してるの?」とか言われてしまうタイプでした。

(残念ながら、

スッピン美人とか、ナチュラルメイクが素敵、とか

そういうニュアンスでは全くありません。)

 

そんな私が、ベルヴェールのメイク講座で出会ったアイテム、

「メイクブラシ」。

もともとメイクは「とりあえず塗ればいい!」

という色気のかけらもない根性で生きてきましたので、

 

「メイクするときは、メイクブラシを使うのか!

なんか、プロっぽくてイイな!」

くらいの感覚でした。

 

それまでは、メイクといえば

付属のファンデのパフ、アイカラーのチップなんかで

お手軽にやってましたから。。

 

で、メイク筆を使ったメイクを体験して感じたのは・・・

 

「メイクするのが、気持ちがいい♪」と、いうこと。

 

ベルヴェールで取り扱っているメイクブラシシリーズは、

主宰の長尾なおこ先生が、

こだわってこだわって、こだわりつくして、

かの有名な熊野がまだ有名になる前にその地の会社と協力して作った

ベルヴェールオリジナルの熊野筆ですので、

「そりゃそーだよ!」と

知っているかたにはツッコまれるかもしれませんね。

 

筆5本 のコピー

 

でも、このブラシに

「ふわーん、しゅしゅっ♪」、となでられるのは

ほんとーーに気持ちがいいのです♪

 

 

 

リンパが流れて顔がスッキリするせいもあるかもしれません^^

 

冒頭の話に戻りますが、

私が

「メイクブラシ/何がいいの?」で

検索した結果登場した、

誰もが知っている有名な某メイクアーティストのSさん。

『メイクが苦手なのっていう方こそ、いいブラシ選んだ方がいいですよ』

と、おっしゃっていました。

 

なるほど。

とってもわかります。

 

ベルヴェールの講座を受ける中で

熊野筆のメイクブラシ基本の5本セットを購入した私。

 

前述したように「とりあえず塗っとけ!」と

付属のパフやらチップで生きてきた私が、

ちょっとメイクブラシでの塗り方のコツを学んだだけで、

過去10年以上にのぼる

「え?化粧してるの?」の歴史を塗り替えたのでは?!と思います (゚ー゚;

 

それくらい、簡単に、キレイに仕上がるんです!!

 

私と同じ「とりあえず塗っとけ!」に覚えがある方・・・

「メイクしてるのに、キレイになってるのかわからない」方・・・

 

ぜひ一度、メイクのアイテムを、メイクブラシに変えてみることをオススメします^^

 

 

★まもなく終了!5月末まで!

ベルヴェールでの対面販売のみ、

「アイシャドーブラシ」「アイブローブラシ」が20%OFF!!

お問い合わせはこちら

 

41ocV8X7ATL._SL190_SY246_CR0,0,190,246_41VjmpuTclL._SL190_SY246_CR0,0,190,246_

 

★ベルヴェールオリジナル「熊野筆」メイクブラシは、

ベルヴェールまたはAmazonにて購入できます♪

Amazonショップはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
オンラインショップ
会社概要
メディア掲載実績
長尾なお子講演実績
長尾なお子ブログ