パーソナルカラー検定モジュール3、終了!!

いつも、ホームページへのお立寄ありがとうございます。

ブログ担当・林です。

 

3/15 ベルヴェールサロンにて、パーソナルカラー検定モジュール3の試験が行われました。

 

kentei_kyousitu
事前の会場作りは綿密なマニュアルの元に、皆様の大切な検定が公正に行われるように、全国統一で準備され、全国統一で同じ時間に検定がスタートします。
受験者の皆様の緊張感も伝わりますので、同じように開催側もかなり緊張したとのことですが・・・

 

実はワタクシ、林も、この検定試験を受験して参りました!!!

 

今回の岐阜県内の受験会場は(株)イメージアップラボ(ベルヴェールサロンの会社名です)。


ということで、一年間「パーソナルカラーリスト プロ養成講座」をここで受けてきた私のようなメンバーや、検定対策講座をここで受講したメンバーにとっては、慣れたホームでの受験。

 

緊張しすぎることもなく受験ができ、はっきり言ってラッキーでした!!

パーソナルカラー協会認定講師の長尾なお子先生がいて、岐阜で唯一の登録認定校である(株)イメージアップラボ。

ここでパーソナルカラーを学んだことが、こんなカタチでも「吉」と出て・・・

 

旅先で枕が変わると眠れなくなってしまうような小心者の私には、こんなついてることはないです!

ヨカッタ・・・(^^)

 

さて、気になる試験内容について。

 

モジュール1&2の試験は、ペーパー上に印刷されたカラーを見たり、色に関する知識全般を問われる筆記試験。

 

それに対しモジュール3は、「実技に近い」とでもいいましょうか。

 

実際にモデルさんにカラードレープがあてられ、色がかわるごとに顔色がどのように変化するかを見極める問題になります。

 

モジュール1、2を受験、合格した人だけが受けられる、「パーソナルカラー診断」集大成の部分です。

 

(もちろん、プロのパーソナルカラーリストになるためにはいろんな経験、知識が必要なのでこの検定合格だけがすべてとは言えませんが・・・

でも、ある意味避けては通れない道なのです!)

 

今回のこの岐阜会場での受験者は、さまざまな方がいました。

 

私のように、プロのパーソナルカラーリストを目指して勉強している人。

 

パーソナルカラーそのものを仕事にする予定はなく、普段は別のお仕事を専門でしているけど、個人的にパーソナルカラーを極めたくて、勉強された人。

 

その人の魅力を引出す「パーソナルカラー」を理解することは、

それを専門の仕事にするわけでなくても、

「漢字検定」や「英語検定」のように一般教養として十分日常に生かせるものですからね。

 

なんと、長尾なお子先生曰く、

モジュール3が終了したその日から次回検定への問い合わせがひっきりなしなんだそうです!

2年前3年前とは比べものにならない問い合わせ数で、

先生ご自身がここ最近のカラーへの社会意識の高まりをヒシヒシ感じるそう。

 

次回のモジュール1、2検定は7/5(日)開催です。

 

岐阜で唯一の登録認定校である(株)イメージアップラボだからこそ!

スタッフ一同、気を引き締めて!!

お役に立てるよう、受験者の皆様のために精一杯情報発信させていただきますね(^^)

 

=================

★「パーソナルカラー検定」とは?

詳しくはこちら

(パーソナルカラー協会のページにリンクします)

=================

★少人数制指導だから、絶対理解できる!

「パーソナルカラー検定」対策講座とは?

詳しくはこちら

=================

 

お問い合わせ
オンラインショップ
会社概要
メディア掲載実績
長尾なお子講演実績
長尾なお子ブログ