簡単!早い!きれい!黄金メイク術〜チークのヒミツ〜

いつもホームページへのお立寄りありがとうございます。
ブログ担当・林です。

さて、今日は一手間かけるだけでグンと印象が良くなる
「チーク」についてお話させていただきますね。

make_yajima300*200

 

 

似合うお色のチークを一塗りするだけで
自然は頬の紅潮感、お顔の立体感を演出できます。

 

でも、ここで注意!

チークパレットに付属のちっちゃなブラシはちょっと危険です。

この小さなブラシを使ってくるくる、まーるく塗ると・・・

「おてもやん」に仕上がっている場合があります!!

 

または、ポンポンポン、とパフのようにお粉をはたくと・・・

お肌にきちんと密着してないため、
時間の経過と共に、お粉がちょっとずつ下がってきて・・・

「ほっぺの位置が下がっているみたい」な場合があるんです!!

 

せっかく美人に見せるはずが、
おもしろ顔になっては元も子もありませんよね。

では、どうすればいいの・・・?

 

(1)おすすめは、チーク専用の化粧筆を使うこと。

41AWHa6FmqL._SL190_SY246_CR0,0,190,246_
毛がたっぷりとしていて、お粉をしっかり含めるものが理想です。
チーク筆にお粉を含ませたら、手の平でぐるぐる回し、
筆の中に均一になじませます。

にこっと笑ったときに一番高くなる場所が、塗り始める部分。
そこから筆の毛先が耳の横にあたるくらいまで、
スッと抜くようなイメージで、塗ってみて下さい。
お肌に自然になじみ、美しい仕上がりになりますよ。

(ベルヴェールのオススメチークブラシはこちら!)

 

(2)あなたの骨格にあった塗り方を
チークを塗る位置は、とても大切です。
あなたの骨格にあった位置をきちんと見極めましょう。

ポイントは

・にこっと笑ったとき、一番高くなる場所から塗り始める

・塗る位置が、小鼻のラインよりも下がらない

ということ。

ほとんどのチーク筆は少し平べったい形になっています。

チーク筆の幅の広い面と狭い面を使い分けることで、

頬のタテ幅を調整することができます。

あなたに合った方を使いましょう。

 

(3)あなたのお肌の色にあったお色を

あなたがもし、ご自身のパーソナルカラーをご存知でしたら、

ぜひ似合う色をセレクトしましょう。

 

・イエローベースの方は、オレンジ系ピンク。

・ブルーベースの方は、ローズ系ピンク。

 

似合う色を選ぶことは、とても大切です。

似合わない色をつけるだけで、

老けて見えたり、

顔色が悪く見えたりしてしまいます。

せっかく上手に塗るテクニックを知っているのに、

似合わない色を塗ってしまったら、

もったいないですよね。

 

どれも、一度覚えてしまえばカンタンなテクニックばかりです。

ぜひ、あなたのメイクに生かしてみてくださいね!

 

=========================

★誰でもメイク上手になれる!おすすめメイクブラシ販売中

「amazon shop 」はこちら

=========================

★「あなたに似合うメイク」が学べる!

ベルヴェールの人気メイク講座はこちら

=========================

★「自分のパーソナルカラーを知りたい!」

カラー診断メニューはこちら

=========================

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
オンラインショップ
会社概要
メディア掲載実績
長尾なお子講演実績
長尾なお子ブログ