イメージアップラボが提案する働き方改革


私たちは企業様向けのイメージアップ研修の実績を通して、一見、業績アップのためとは思えないような手法により、多くの会社の業績を改善してまいりました。

 

『会社の働き方改革を進めたいが何から手を付けてよいか分からない』

『ワークライフバランスを社内に浸透させたいがどう一歩を踏み出せばよいのか分からない』

『社内の雰囲気を明るくもっと風通しを良くしたい』

 

そんなお悩みに、具体的な手法でもって取り組ませていただきます。

取り組み事例

講演事例

コンサルスケジュール例


社員の印象力UPが会社を風通し良くする理由

印象力を高めることの効果は、個人的なものだけではありません。心に自信と余裕が生まれ、他人に対する余裕が生まれます。褒めたいことが増えるのでコミュニケーションは自然に円滑になり、組織はより健全化します。帰属意識は高くなり、会社の風通しはみるみる良くなります。

 

そもそも印象を良くしたい気持ちとは向上心の現れであり、また、自分自身の存在を意識するための重要な手段です。個の内面力強化は企業・組織を健全化し、社内の風通しを良くし、無理強いでない働き方改革が自然に進行します。残業削減、人材確保、人材教育、女性活躍推進、いずれの問題を解決するにせよ、個の意識力アップが働き方改革にすべて繋がり、それが会社の業績アップに繋がっていきます。

こんなお悩みを解決します!

  • 働き方改革何から始めて良いのかわからない
  • いくらかの社員の心が疲弊していると感じる
  • 長時間労働がなくならない 
  • 無駄な作業に時間がかかっている
  • 社内コミュニケーションがうまくいかない
  • 採用が上手くいかない
  • 社員のやる気やモチベーションが低い
  • 人がすぐに辞めてしまう
  • 女性が上手く活用できていない
  • 制度はあっても利用されていない

ワークライフバランスが鍵

ワークライフバランスは、その名の通り生活と仕事の調和がとれている状態です。社員の生活が充実していることで、うつ病や不健康による離職リスクは回避でき、退社後時間の充実が個々のスキルアップにつながり生産性の向上が望めます。ワークライフバランスに積極的に取り組む企業であるというPRは就活者にとって魅力的な要素で優秀な人材の登用にも繋がります。

働き方改革のための一連の流れをサポートします

こんなお悩みありませんか

■担当者とのカウンセリング

■グループ内へのアンケート

社内的な悩みをあぶり出す

 

 

 

 

 

2 働き方改革の実践

トップ、経営層への研修

全体向け講演

ロールモデル的チームをピックアップ

実践開始

成果を作って全体に広げる

3 成果を確認し合う

成果をチーム内で明確に確認し合う

チームごとに徐々に成果を出す

全体確認

解決